2010年07月05日

6/22 おとひめ倍音グループワーク!

既に先月のことですが^^;
高原みどりさんの、グループワークに参加してきました
前日に急に都合がついて申し込んだので
すべり込みというより、ヘッドスライディングセーフ!位かもしれません


Brown Pelican Diving 3/3 (used in NYPL article on the Gulf Oil Spill Disaster) / mikebaird

まず、参加者全員違うパワーストーンを渡されました
私はリチウム入りの水晶の中でも
レーザークリスタルに近い形の整ったもので
ジェネレーターの役割があるそうです

オリハルコンのエネルギーを目覚めさせる
レムリアのマントラを心中唱えて準備を整え

そして、マントラを変えつつ、みどりさんを実験台(?)にして
現実の目で、3次元外の情報を読み取る練習をしました

まず最初のマントラで見えたのは
鮮やかなマジェンダピンクとパープルの朝焼け、そして黄金の夜明けでした


Velvet / Magenta. / matrianklw

Cincinnati - Spring Grove Cemetery & Arboretum "Swan in Morning Light" / David Paul Ohmer

今回のワークのテーマの一つが錬金術
錬金術といえば、西洋魔術の一分野としても有名です
(賢者の石を産み出そうとしたあれです)
そんな西洋魔術の中で有名な魔術団体の名称に
「黄金の夜明け団」がありますから それの暗示も含んでいたのかもしれません


そして、キーワードとして聞こえたのはイシュタルテ
学術的な名前としてはイシュタル (Ishtar)
古代メソポタミアの金星の神であり豊穣や生命に繋がる母なる神
 

Ishtar / seriykotik1970

後、私は依頼を受け、他者のために占いをしたり護符を作ったりしていますが
よほど緊急事態でもない限り自分のために高次の存在の助力を願ったりしません
なので、自分のことを占ったりしませんし、自分用の護符も持ちません
生きる上でやってくる問題は、高次の存在の力など借りず、
基本的に人である自分の力で解決すべきと考えているからです

が、今回のワークで「もちょっと頼りなさいよ」と言いたかったらしく
後半は、そんな私を付きっきりで見守る魂の父(肉親の父は健在です)、
通称「お父ちゃん」がレムリアだろうがアトランティスだろうが
どのマントラでもドーンと延々メッセージを(^_^;)

いや、確かにお父ちゃん、場所関係ないけれども
なにみえ遠足でもアシュタールさんがご挨拶にいらっしゃるような存在だけど
とはいえ、そんな存在でも私にとっては「お父ちゃん」なので
(´エ`;A)だ〜か〜ら〜(お父ちゃん)
(-з-)ェ〜(私)
対話の調子はただの親子です

結局、そのまま終りまでお父ちゃんとのやりとりで終り
さらに家まで持ち越しとなりました

現在、みどりさんは「巫女トレ!強化ウィーク!」として
個人セッションに力を入れていらっしゃるそうです
ご興味がある方は、みどりさんのHPをご覧になってみたらいかがでしょう?

midori.gif


ホームページもどうぞ

posted by 蒼綺晶 at 02:52| Comment(0) | おとひめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright 2009-2012 -- 蒼綺晶 -- All Rights Reserved