2010年06月11日

なにみえ遠足でお世話になった・・・

高次元の自分、ハイヤーセルフについては様々な考え方がありますし
どういうスタンスで付き合うかも様々です

5次元〜6次元あたりでの活動が多い「なにがみえてる?」のアストラルトラベルでは
多くの方がハイヤーセルフの姿、意識で活動されているようです
その中でハイヤーセルフの過去(前世)を思い出したり
それを通じた変革や癒しのプロセスを迎える方もいらっしゃるようです

なぜ伝聞形かというと、私自身はアストラルトラベルをする際
姿こそ変わっても意識は3次元の私自身のままなので^^;


そんな中、私が参加した長期アストラルトラベル・ワークのイベント
なにみえ遠足第4期
(なにみえ遠足は第4期を持って終了しました)

そこで事前事後のヒーリングなどで心身を整えてくださったり
引率する先輩として大変お世話になった
さつきのひかりさんの上の人、トールさんが
幾多の転生の旅を終え還る時を迎える
人格の死を迎えると先日知りました
(3次元の肉体を持つさつきのひかりさん自身が亡くなられるわけではありません。念のため)

さつきのひかりさんのブログでは多くの方が
お別れの言葉をコメントされていらっしゃいますが
私は最初記事を読んだ時に思ったのは

さようならでもなく ありがとうでもなく
おかえりなさいでした

多数の方には???だとおもいますが
個人的には説明は一応ついています^^;

先日練り上げ生み出したものを、昨日の夕方使ってみました
そのすぐ後、風が湿り気を帯び大粒の雨が降り出しました
今、傍らにはトールさんをイメージして同じように練り上げたものがあります
ひたむきに誰かを愛し続け、そして大勢に愛された魂への餞
果たしてはるか遠くへ届くか・・・な?


ホームページもどうぞ

posted by 蒼綺晶 at 03:46| Comment(0) | 様々な世界への旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright 2009-2012 -- 蒼綺晶 -- All Rights Reserved