2010年02月08日

【なにみえ】なにみえ遠足卒業式

2009年11月からのなにみえ遠足も第四期も
2010年1月についに卒業を迎えました
その後色々あったりして絵を描くのが遅れたりして
今日までずれ込んでしまいましたが
卒業式のレポートで〜す

※確認事項※
同じ色を空色と感じる人、水色と感じる人がいるように
あくまで私の視点(フィルター)を通して感じ取れたものなので
別の人の視点(フィルター)を通して見たものと差があっても
どちらかが間違いというものではないことをご了承下さい【卒業式前】
振り返って約3ヶ月前
4期生の合言葉は「ぐろーばるなにみえ」と決まった後
お揃いのTシャツが欲しいね〜という話があり
私が「こんな感じ?」と描いたものがありました

Tシャツ

卒業式を目の前にして
この100人が4期生だったのだということを
もう一度振り返って欲しくて
また、当日参加できない人の中に
自分の分が欲しかったと言っていた方の気持ちに答えるために
前日の深夜から大急ぎで制作して100人分、アップしました

【いよいよ卒業式】
15分ほど早めにヴィッゲンとレッツゴー
「早かったね〜」
「だね〜、ボクが来て3ヶ月か〜」
ちょっと寄り道して銀河系の白い光を見てから向かいました

会場に着いて受付でリボンとペンを受け取りなにみえの木へ
なにみえ遠足卒業生は毎回
第一期の方が植樹したなにみえの木に
名前を書いたリボンを結びつけていらっしゃったので
第四期の私たちも引き継いで行うことになったのです
私が受け取ったリボンは青白く発光する白いリボン
片側に蒼綺晶と紺色の文字で書き
ヴィッゲンが自分で書く〜と言ったので
反対側にヴィッゲンと黄色の文字で書いたのを
なにみえの木に結びつけてきました

リボン

そこでヴィッゲンとそれぞれ自由行動にすると
喜んで空に舞い上がるヴィッゲン
あれ?屋台いかないの?と思って見上げると
会場上空をワーキャー飛び回るいろんなドラちゃんたち(笑)
食い気よりもお友達なのね^^
ヴィッゲンはやっぱり他の子より飛ぶのが早かったようでした

屋台屋台〜♪と
まずポップコーン屋さんへ
切り盛りしている同期の方ににやっほ〜♪と挨拶して
目当てはゆず味
ゆず味ポップコーンは食べたことはありませんが
ゆずの香りは大好き(^O^)
クンクン・・・お?
ゆずとまでは断定できないものの
空気が何となく清涼感あるような

次にたこ焼き屋さんへ
ソースたこ焼きをお願いすると
銀だこ風の舟形の器に盛られてきました

そしてジュース屋さん
ベリーのジュースは
ジュース(液体)と言うより
果肉感たっぷりのトロトロした感じでした

屋台w

その後会場をうろうろすると
ルシオラさんとトールさん発見!
ぶっ飛びやすくなっちゃうからと
トールさんとハグ・・・じゃなくて握手したような

性別のよく分からない身長の高い方に
ルーン模様の仕組みについて質問されて簡単にお答えしたのですが
トールさんかなー、でも握手した方とは違う気がするなー
と思っていたら
どうやらスタッフの別の方らしいようです^^;

そういえば、卒業制作の強度について一部で話が出たようですが
何度も言われているように
高次元で見聞きしたことは個人個人のフィルターを通し
何が正解なのかという絶対的な物はありません
それは、正反対の結果ですらそうです
(紅白歌合戦の時、どちらが先攻だったか?とか)
つまり、周囲がなんと言おうと自分のフィルターでは存在すると信じる限り
それを否定することはできません

言い換えれば、個人個人のフィルターにおいて
卒業制作が強固なものだと信じる心の強さ
4期生の出会いを大切にし、失いたくないと願う強さ
それが卒業制作の強度です

コスミックドームの階段部分をひな壇にして出し物スタート!
私は他の有志のみなさんと集団ダンス


閉会の挨拶はルシオラさんに
お願いさせていただくことになっていましたが
マイクの前に立っていらっしゃる
ルシオラさんの姿を見たような見なかったような^^;
うとうと・・・として
「そろそろ0時?」と思って目を開けると
ちょうど23時でした


ホームページもどうぞ

posted by 蒼綺晶 at 20:05| Comment(0) | なにみえ遠足[終了]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright 2009-2012 -- 蒼綺晶 -- All Rights Reserved