2009年12月25日

【なにみえ】12/22 冬至にほっこりしましょ

今回、私の中では第四期上級編の山場と感じているため
か〜なりとんでもない話になるの覚悟で書いています
文章量も多く、また話も多岐にわたるため
お時間のあるときに読まれることをお奨めします

※確認事項※
同じ色を空色と感じる人、水色と感じる人がいるように
あくまで私の視点(フィルター)を通して感じ取れたものなので
別の人の視点(フィルター)を通して見たものと差があっても
どちらかが間違いというものではないことをご了承下さい【12月22冬至 準備〜】

21:45頃 準備のために会場入り
がら〜ん、とした体育館のような会場をながめて
「そういえば、全体を見渡すの初めてだな〜」っと感動

19日に呼び出したロボをもう一回呼んで
お借りしたテーブルを並べるなど会場設営
私の浮島からくっついてきたのか、いつの間にかこびとたちもお手伝いしていたようです
何人かの方がお手伝いで走り回る人でもドラちゃんでもない何かを目撃していました

こびとたち

ちなみに、こびとはご希望する方へ派遣のご依頼もお受けしております→こちらより

机を並べ終え自分が持ってきた料理を置き
ロボの何体かとヴィッゲンに受付を頼んで

最初に部下を連れてやってきたのはアシュタール氏でした
アシュタール氏は周囲を見回し
持ち寄りの料理の代わりにこれを用意しましょうと指をパチン!
会場内が一気にシックな色合いのクリスマスデコレーションと
一部にはコタツとかまくらと雪だるまが
とりあえず、すご〜い(・∀・;) と唖然
クリスマスデコレーションを見た方は何人か
千晶さんはこたつ&半透明のドーム(かまくらかな?)を感知


そこに、だ〜っ!と走ってきた子供の人影
アシュタール氏を見上げ「なんでせんせーがいるの〜!?」と
黒いローブの下にピンクのもこもこを着込んだひなたてん。さんが到着
招待されましたから、と涼やかに返すアシュタール氏にへ??とした顔になり
「いや、私がご招待させていただいたの」というとびっくりしていました

その後続々と参加者の皆様が到着された気配
開会の挨拶をしたまではいいものの
後は場を支えるので一杯になったのか意識ナシZzz
とはいえ、パイとかお汁粉とか色々食べたとか、ご挨拶したとか確信だけはあるうえ
実際ご挨拶させていただいている目撃情報は多いので
覚えていられなかっただけでその場には居たようです

【冬至の訓示】
ふと意識が戻ると22:40
ちょうどいいと思ってそのまま閉会の方へともって行きました
本日スペシャルゲストとして、マスター・アシュタール氏をご招待しております
この冬至という闇が極まる日、新たな光の人々へ訓示をお願いいたしております

とご紹介すると
え〜〜〜〜〜〜!?
と大きなざわめきが(そりゃそうだ)

私のビジョンでは、学校の式典のような
壇上にアシュタール氏が立ち、その斜め下で私が司会する という形
ただ、かなり個々のフィルターに合わせたというかそれぞれ伝えたいことを伝えたので
個々で受け取ったものは違うだろうね
 と終わったときにおっしゃっていました

私視点で受け取った全ての方へのメッセージ
※原文ではありません、意訳です

アセンションに向け、予定されている時間までの期間は後少ない
この地球という星をより輝かしい星になることを望み
あらゆる存在がさまざまなアプローチを行っている
それは、遥かな根源が世界を愛し、その輝かしき未来を見届けるため
愛し子を負の残る地上へとお遣わしになられたことからも言えるだろう
あなたたちは、存在する時点で愛されていることを忘れないでほしい
未来は決して暗くはない
しかし楽天的に考えてよいものでもない
最後に地球の行く末を決めるのは
別の次元で見守る無数の存在ではなく
肉体を持ち、地上で生きる有数の存在である
親がいくら心配し、忠告しても、子どもの人生は子ども自身が決めるように
地球が希望にあふれた星なのか 絶望にとらわれた星なのか
その選択する権利を持つのは紛れもないあなたたちなのだ
それを決して忘れないでほしい


Copylight by NASA

お話が終わるのと同時に、続けて閉会のご挨拶をさせていただきました

【後片付け〜ヒーリング(柚子湯風味)】

何はともあれまず、アシュタール氏をお見送りして
それからみんなでお片付け
会場内の飾りつけは会の終了と同時に消えるようにしてあったようで既にありませんでした
(さすがアシュタール氏)
目だって見えたのはピーコックグリーンのサテンのような輝きのドレスの方

ごみとか、消せないものとかは全部引き受けたらしく
私の浮島の家には山ができていますがこれは後で処理すればいいから問題なし
みんなでわ〜!っとやったのであっという間に片付きました
お手伝いいただいた皆様ありがとうございます_(_^_)_

ヒーリングは柚子湯風味・・・ということで
柚子4個にルーンを刻み込んだのを使ってエネルギーを送らせていただきました
一応私側のイメージとしては浄化を目的の中心に据え
邪気がついていれば祓い
エネルギーを注入することで邪気が入り込む隙間をなくす〜という感じです
気分よくすっきりと目覚めた方
全身ポッカポカになった方など
エネルギーを受け取ってハッピーになったご感想が多く幸いでした



こびとの派遣のご依頼や
ルーンと星から読むあなたへのメッセージなど
様々なご依頼をお受けいたしております

ヒーリングネット

posted by 蒼綺晶 at 20:19| Comment(3) | なにみえ遠足[終了]
この記事へのコメント
アシュタールさんがいらっしゃっていたなら、病み上がりでもいけばよかった〜。笑。
でも、うん、わかる・・。
きっと、私にもすでにそのようなメッセージ伝えてくれていると思う。
なぜなら、冬至を境に、6年越しの大きな課題の結論を出させられたから・・
蒼ちゃんのレポを読んで、ますます、この結論出しも宇宙の計画だと思った・・・

蒼ちゃん視点でのアシュタールさんのメッセージ、とてもうなずけます。
さすがだなぁ・・蒼ちゃん・・・
やっぱり女王様だ・・笑。

お疲れ様でした♪
Posted by Naomi Angel at 2009年12月26日 01:29
感動と、感謝です。ありがとう〜♪
私〜この冬至のイベントに参加できたこと、嬉しく思っております。
何故って・・・それは、動かなきゃ始まらないっていうこと、実感中だったもの。
アシュタールさんの言葉には、愛があるねっ♪
それって、蒼綺晶さん〜そのものが、愛でいっぱいだも〜〜ん♪
ありがとう!!うれしいよぉ〜♪
Posted by るりるん at 2009年12月27日 00:27
>最後に地球の行く末を決めるのは
別の次元で見守る無数の存在ではなく
肉体を持ち、地上で生きる有数の存在である

これと似た感じのを上とチャネリングした方のメッセージでよく目にするんですが、やっぱりホワイトブラザーフットが再三に渡って人類に訴えかけたいメッセージなんだと改めて実感しました♪

私がどっかにぶっ飛んでる間にこんな重要な事を話してらしたのか…(笑)男爵にはちらっと会えて、少し離れた所からだけど会釈してくれたから一応スピーチを覚えてなくてもその時は会場に居たのかも…←そう思いたい(笑)
Posted by マッキー at 2009年12月28日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright 2009-2012 -- 蒼綺晶 -- All Rights Reserved